Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
水銀振り子 置き時計

水銀振り子 置き時計

写真:水銀振り子 置き時計

読売新聞朝刊掲載日:2005年2月16日

文字盤裏に、1868年にフランスから輸入されたとの記録がある。振り子の重りに水銀が使われている。気温の変化で振り子の長さが伸縮、周期が変わるのを、水銀が気温により膨張収縮することで、自動的に補正させるためだった。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ