村内MAP 寄付する

MENU

寄付する

博物館明治村の事業を、
寄付でご支援ください。

私たちの心を豊かにしてくれる明治時代からの「贈り物」、
明治時代から残し続けてきた「近代建築」「蒸気機関車」「家具」など数多くの歴史資料を、
さらに未来へ伝えていくため、皆さまからのご支援をお願いいたします。

明治時代からの「贈り物」を、
さらに未来へ

明治時代の各種の歴史資料を収集管理して博物館を設置し、
広く一般に公開するとともに、明治の新しい精神に立脚した社会教育の振興により、
現代及び将来の国民大衆に歴史の指針を与え、
その一般教養の充実を図ることによって、文化の向上に寄与することを目的とする

これは、1962年に策定された財団法人の設立趣意書です。

1965年に開村した「博物館明治村」は、建築家・谷口吉郎氏が、震災や戦災、さらには戦後の高度経済成長の影響で次々と失われた「明治建築」の価値を提唱したところから始まりました。設立趣意書にあるように、谷口氏は単に建物の保存を訴えたのではなく、建物をはじめとした明治期の資料は、心豊かな社会を創るための「歴史の指針」であると考え、これらの資料を「明治時代から未来への贈り物」と表現しました。

明治村は「明治時代からの贈り物」、具体的には、近代建築や資料群が伝える「空間」や「物語」を体感していただくことで、多くの方々に、暮らしや人生をより豊かにするようなヒントやきっかけを提供し続けてまいりました。この「贈り物」をさらに未来へと伝えていきたい。そのためには、「贈り物=資料」の保存・修理や、新しい形での活用が不可欠です。

明治時代からの贈り物をさらに未来へ伝え、より豊かな社会の実現を目指す私たちの事業へ、ぜひ一緒にご参加いただけませんか?

明治時代からの「贈物」を、さらに未来へ 明治時代からの「贈物」を、さらに未来へ

寄付でできること

- ご支援いただいた資金の主な使途 -

1

本物の価値を残し
伝えるための
展示建造物の
維持・保存修理

2

本物の価値を残し
伝えるための
歴史資料の
維持・保存修理

3

未来の指針となる
明治時代の価値を
伝えるための展示

(常設展及び企画展)

4

明治時代製造の
蒸気機関車及び
京都市電の動態展示

5

博物館明治村の
事業全般

館長メッセージ

第六代 明治村館長

中川 武

明治の人々は、新しい世界と出会い、驚き、向き合い、挑みました。その苦闘の跡に、懐かしさと愛惜とともに、ある種のとらえどころのない危うさを感じることがあります。明治を介して、さらなる源流へたどることもできます。すなわち、私たちの未来は明治から来ているのです。どうか、「明治」に注目し、明治の文化を保存し、未来へ伝えるミッションに加わってください。

第六代 明治村館長

中川 武

頂いたご寄付は大切に
活用しています

皆さまからの寄付金を
原資の一部として
建造物の復原・修復を行っています。

  • 高田小熊写真館

    高田小熊写真館(増築)
    【平成19年3月竣工】

  • 芝川又右衛門邸

    芝川又右衛門邸
    【平成19年9月竣工】

  • 北里研究所本館・医学館

    北里研究所本館・医学館(修理)
    【平成22年10月竣工】

  • 学習院長官舎

    学習院長官舎(修理)
    【平成23年12月竣工】

  • 西園寺公望別邸 『坐漁荘』

    西園寺公望別邸 『坐漁荘』(修理)
    【平成26年2月竣工】

  • 亦楽庵

    亦楽庵(修理)
    【平成26年2月竣工】

  • 隅田川新大橋

    隅田川新大橋(修理)
    【平成27年2月竣工】

  • 長崎居留地二十五番館

    長崎居留地二十五番館(修理)
    【平成31年3月竣工】

  • 名鉄岩倉変電所

    名鉄岩倉変電所(修理)
    【令和3年3月竣工】

  • 蒸気機関車

    蒸気機関車
    (修理・点検 随時実施)

  • 京都市電

    京都市電
    (修理・点検 随時実施)

  • クラウドファンディング「明治時代のオルガンの音色を新しい時代に蘇らせたい!」

    クラウドファンディング
    「明治時代のオルガンの音色を
    新しい時代に蘇らせたい!」
    プロジェクト
    (令和元年9月修理完了)

もっと見る

寄付者のご紹介

修正した建造物の写真

復原・修復などに対して
一定のご芳志を頂戴いたしました方々

詳しく見る

オルガンの写真

クラウドファンディング
「明治時代のオルガンの音色を
新しい時代に蘇らせたい!」
プロジェクトの支援者の方々

詳しく見る

寄付者の声

50代 女性

50代 女性

村民になってあと数年で20年になろうとしています。
建物がボロボロになっていくのが悲しいので微力ですが協力させてください。第二の故郷に帰村する楽しみが増えます。

60代 女性

60代 女性

明治の力はこれからの人々の力になり続けることでしょう!
ほんの少しですが、関わらせて下さい。

50代 男性

50代 男性

日本の歴史を大事にして下さい

20代 女性

20代 女性

私にとっての『こころの故郷』です。誰かのこころにも、いつまでも残りますように。

20代 女性

20代 女性

初めて明治村を訪れた際、日本の『明治時代』を大切に扱い、守り、こんなにも本物の価値を味わえる場所があるのだという事実に感動しました。微々たるものではありますが、過去を守り、未来へ繋げてくださる全ての皆様に感謝の意を表します。

現金・振込みによる
寄付申請フォーム

フォームからのお問い合わせ Step フォームからのお問い合わせ Step

ご記入の上、確認画面へお進みください。

Leave this empty:

公益財団法人 明治村の事業に賛同し、
下記の通り寄付します。

任意 法人名

例:公益財団法人明治村

必須 お名前(ご担当者)

例:山田 太郎

必須 ご住所

例:4840000

例:愛知県犬山市字内山1番地

必須 メールアドレス

例:[email protected]

必須 電話番号

例:09012341234

必須 寄付金額
必須 寄付金の使途

必須 寄付予定日

西暦

任意 お名前掲載

条件を満たした際に公式ホームページや村内寄付銘板へのお名前掲載を
ご辞退される方はこちらにチェックを入れてください。

必須 送金方法

いずれかを選択してください

振込先

三菱UFJ銀行 犬山支店 普通 0114951
〔口座名〕公益財団法人明治村 
理事長 山本亜土(ヤマモト アド)

郵送先

〒484-0000 犬山市字内山1番地
公益財団法人明治村 寄付担当宛

誠に恐縮ですが振込手数料・郵送料はご負担ください。

個人情報の取扱いについて

本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管し、第三者に開示・提供することはありません。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

上記フォームで送信できない場合は、
必要項目をご記入の上、
まで
メールをお送りください。

村内MAP 開村時間 チケット 団体情報 アクセス