Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
霧信号用蒸気機関

霧信号用蒸気機関

写真:霧信号用蒸気機関

読売新聞朝刊掲載日:2005年1月26日

霧信号とは霧笛のことで、海上の視界の悪い時に灯台の光に代わって、大きな音で船舶に陸地が近いことを知らせた。この機関は1911年に北海道の小樽港外の日和山灯台に設置されたもので、圧縮空気を使って霧笛を鳴らした。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ