Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
煎茶提藍皆具

煎茶提藍皆具

写真:煎茶提藍皆具

読売新聞朝刊掲載日:2004年12月28日

明治一昭和期、政治家として活躍した西園寺公望が所持していた煎茶具。すべてが左上の藍(かご)の中に収まる。この道具には、竹を好んだ西園寺の好みが強く反映されており、明治の文人趣味を知るうえで貴重な資料である。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ