Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
刺繍絵「四季草花図」

刺繍絵「四季草花図」

写真:刺繍絵「四季草花図」

読売新聞朝刊掲載日:2004年12月6日

1889年に完成した新宮殿「明治宮殿」の壁面を飾った刺繍絵である。高島屋の四代目・飯田新七が納めたといわれる。光沢のある絹糸を用いた日本刺繍で、微妙なグラデーションを、巧みに表現した非常に繊細な作品だ。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ