• メイジノオト
  • 【体験レポ】「明治謎解きアトラクション『江戸川乱歩の不完全な事件帖 〜十二面相からの予告状〜』」が開催中!

【体験レポ】「明治謎解きアトラクション『江戸川乱歩の不完全な事件帖 〜十二面相からの予告状〜』」が開催中!

CATEGORY:
イベント・おでかけ情報 文学 編集部おすすめ

2023/04/11

【体験レポ】「明治謎解きアトラクション『江戸川乱歩の不完全な事件帖 〜十二面相からの予告状〜』」が開催中!

2023年2月25日(土)〜7月23日(日)までの期間、明治村の謎解きアトラクションの新シリーズ「明治謎解きアトラクション『江戸川乱歩の不完全な事件帖 〜十二面相からの予告状〜』」が開催中!

舞台はとある新聞社。探偵小説作家を志す、一人の少年が持ち込む“あらすじ原稿”から奇妙な事件が動き出す。明治生まれにして日本における探偵小説の草分け、“江戸川乱歩”の作品をモチーフにした、体験型の謎解きゲームです。

今回メイジノオト編集部では、実際にイベントを体験してきました。はたして謎を解くことはできるのか……!?

明治謎解きアトラクション『江戸川乱歩の不完全な事件帖』

ストーリー紹介

舞台は明治のとある新聞社――

若き女性編集長“春子”のもとで「確かな事実だけを記事にする」を信念とし、春子の幼馴染にして、これまで数々のスクープをものにしてきた敏腕ジャーナリスト“金之助”、新米記者の“あなた”を中心に様々な記事を世に放っている。ここでは、富豪やら博物館やらに予告状を送り付けては得意の変装と巧妙な手口で金銀財宝を盗み出していく、世紀の大怪盗“十二面相”の話題で持ちきりであった。

その新聞社が発行する新聞の1コーナーに探偵小説の“荒筋あらすじ”ばかりの記事を毎日投稿している少年“太郎”。探偵小説作家を目指している太郎は、ネタを探して日々歩き回っているからか、いつも奇怪な場面に出くわす。そうして蓄えた事件帖をもとに、今日も“荒筋あらすじ”だけの原稿を持ってきたようだ。どこか現実的な地名や名称の含まれる原稿を……。

太郎:「春子さん!新しい原稿ができました!巷を騒がせている十二面相の予告状を主題テーマにして書いてみたんです!」
金之助:「これまた大スクープの予感だな」

金之助はいつものとおり太郎の“荒筋あらすじ”だけの原稿を読むなり、太郎の手を引き新聞社を出ていってしまう。
大胆不敵・神出鬼没の大怪盗と真実を追求する新聞社を主題テーマにした、太郎の“荒筋あらすじ”からまたもや事件は動き出す――

~神出鬼没の大怪盗 十二面相からの予告状~

コースは全部で6種類!

Scoop00:太郎少年探偵団 黄金の塊(難易度0.5)
小学生向けのコース

Scoop01:赤銅の悪魔(難易度1)
明治村の謎解きは初めてという方に最適!

Scoop02:透明人間(難易度2)
明治村の謎解きに何度か挑戦したことのある方におすすめ!

Scoop03:灰色の宝冠(難易度3)
「難しい謎ほど燃える!」という方はコチラ!

<5月13日(土)スタート!>
Scoop04:煉瓦楼閣の恐怖(難易度4)
※Scoop03をクリアした方だけが挑戦できるコース

Scoop05:怪人十二面相(難易度5)
最難関コース。クリアに要する時間は知れない。
※Scoop04をクリアした方だけが挑戦できるコース

コースは難易度別に6種類!謎解き初心者から上級者まで、幅広く楽しめます。

▼詳しくはこちら
https://www.meijimura.com/lp/spring2023/

開催概要

開催日:2023年2月25日(土)~7月23日(日)
時間 :9:45〜16:30
場所 :明治新聞社(正門・北口付近特設)
料金 :300円〜 ※Scoopにより異なる

▼特設サイトはこちら
https://www.meijimura.com/lp/spring2023/

 

明治謎解きアトラクション に挑戦!

実際に編集部が謎解きアトラクションに挑戦してみました。果たして謎を解くことはできるのか……!?

まずは、正門・北口の付近にある「明治新聞社(受付)」で参加キット(Scoop00〜05)を購入します。
※Scoop04とScoop05は2023年5月13日(土)から始動

今回は、「Scoop01:赤銅の悪魔(600円)」に挑戦!明治村の謎解きは初めてという方に最適な難易度1です。

こちらが参加キット。中には謎を解くためのルールやストーリーが記されています。

※ネタバレを防ぐため具体的な謎解きの内容はご紹介できません
※撮影場所と手がかりは関係ありませんのでご注意ください

明治村全域を取材するので、村内マップも忘れずに受付でGETしておきましょう。

「参加キット」に書かれたルールをしっかり読んで、取材開始!

数分後、手がかりがありそうな場所がひらめいたので行ってみることに。
(※撮影場所と手がかりは関係ありませんのでご注意ください)

※レストランなどでの長時間の謎解きはご遠慮ください

手がかりをもとに証言や真実を集め、記事を完成させていきます。

初めての方&謎解きが苦手な方のために、ヒントも用意されているのでご安心を!スマートフォンでQRコードを読み取り、ヒントをGETします。

※ヒントの閲覧にはハンターズヴィレッジへの登録が必要です。
※ヒントサイトを閲覧すると、クエストクリアでもらえるポイントが半減します。

村内をくまなく取材。

詳しい内容はネタバレになってしまうので残念ながらお伝えできませんが、謎が解けた時の達成感はやみつきになりますよ!

謎解きアトラクションは明治村内のさまざまな建物や場所を取材するので、「こんな場所があったんだ!」「こんなルートもあったのか!」と新たな発見の連続でした。明治村は何回か訪れているという方にこそおすすめしたいアトラクションです!

取材時は桜が満開でした!自然豊かな明治村は、歩いているだけでも、とても気持ちが良いです。

謎が解けたら取材結果を記入し、明治新聞社(受付)に報告しましょう!

オリジナルステッカーとエンディングストーリーがもらえます。これにてScoop01は取材完了!無事に真実を突き止めた新聞を発行することができました。

解決印の押されたScoop00・01・02の提示で次のコースが50円引きになりますよ。

※他のコースは割引対象外です。他の割引との併用はできません。
※既にご購入いただいたScoopについては返金致しかねます。

 

コラボグルメを堪能しよう!

コラボグルメもお見逃しなく!登場キャラクターをイメージしたスペシャルメニューが期間限定で楽しめます。

穴子天丼(和食処 碧水亭|1丁目)

和食処 碧水亭

1丁目にある「和食処 碧水亭」。入鹿池と日本庭園を見渡せる和食処で、店内も広々としているので、ゆったりと過ごせます。謎解き中の休憩にもぴったり!

穴子天丼 ¥1,650

こちらで味わえるコラボグルメは「穴子天丼」。江戸川乱歩も穴子天丼が好物だったのだそう。エビ天や野菜天に加え、春らしいタケノコ天も!かなりボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。

 

変身フロート(和食処 碧水亭|1丁目)

変身フロート ¥650

4丁目の「デンキブラン 汐留バー」でいただけるコラボグルメは、「変身フロート」。十二面相が得意とする変装のように、次々と色が変化していくドリンクです。

レモンアイスと、宝石に見立てた琥珀糖がトッピングされています。

添えられているレモン汁を入れてみると……!

次々と色がピンクに変化しました!!まさに十二面相が得意とする変身のよう!

味もサッパリとしているので、暑い日の休憩にぴったりです。

 

支那そば(めん処 なごや庵|3丁目)

支那そば ¥1,000

3丁目の「めん処 なごや庵」でいただけるコラボグルメは「支那そば」です。

若き江戸川乱歩が商いとして行っていたのが支那そば屋。シンプルで懐かしい味に、チャーシュー3枚と煮卵をトッピング。どこか懐かしく、ほっとします。

江戸川乱歩とは?

画像:江戸川乱歩『探偵小説四十年』より

メイジノオトでは、江戸川乱歩に関するさまざまな記事を配信中です。事前に知っておくと、より謎解きが楽しめること間違いなし!
ぜひ来村前にチェックしてみてくださいね。

いま、改めて読みたい!江戸川乱歩のおすすめ作品10選

生涯の引っ越し46回!?サボり癖で仕事も転々。江戸川乱歩の意外な一面

江戸川乱歩は甘党だった?! 乱歩が通った「池袋三原堂」

 

明治謎解きアトラクション
『江戸川乱歩の不完全な事件帖 〜十二面相からの予告状〜』

開催日:2023年2月25日(土)~7月23日(日)
時間 :9:45〜16:30
場所 :明治新聞社(正門・北口付近特設)
料金 :300円〜 ※Scoopにより異なる

▼特設サイトはこちら
https://www.meijimura.com/lp/spring2023/

※記事内の価格はすべて税込表記です。

INFORMATION

博物館 明治村

所在地

愛知県犬山市字内山1番地

営業時間

9:30~17:00(イベント期間中)

定休日

なし※休村日を除く

電話番号

0568-67-0314

料金

大人2,000円
シニア・大学生1,600円
高校生1,200円
小中学生700円

公式サイトURL

https://www.meijimura.com/

Writer

メイジノオト編集部

記者

メイジノオト編集部

メイジノオトは、明治の魅力を発信するメディアサイトです。
多くの人々がまだ気づいていない『明治』というはじまりの時代のおもしろさをお伝えしています。過去を見つめ直すことによる新しい発見やひらめきをお届けできればと思っています。
運営しているのは、日々明治時代に想いを馳せるちょっとマニアックな編集チーム。
歴史に興味がない人にもわかりやすく、そして、楽しくお伝えしていきます。

PICK UP

イマ注目の記事