村内MAP 寄付する

MENU

体験する

お手軽な「記念撮影コース」であなただけの写真を

明治体験処 ハイカラ衣装館《記念撮影コース》

明治時代風の衣装に身を包んでみると、まるでタイムトリップしたかのよう。

場所 安田銀行会津支店|2丁目20番地
予約 予約不可(当日現地でご案内)
料金 一人一着5分間800円(記念撮影用小物1点つき)
※2024年4月1日より料金を改定させていただきます。詳細はこちらをご確認ください。
所要時間 5分間
集合場所 安田銀行会津支店
開始時間 受付時間10:30~15:30
※ただし整理券がなくなり次第、受付時間内であっても終了となります。

目次 - Index -

    おすすめポイント

    明治時代風のドレスや女学生姿、書生服に着替えて、気軽に記念撮影しよう!

    ※実身長が100cm(フロックコートは160cm)に満たない方へのお貸出はできかねます。
    ※衣装は、お洋服の上に着用していただきます。
    ※貸出時間は5分間です。
    ※ご自身のカメラ、携帯電話等で撮影をお願いいたします。
    ※きもの・浴衣・袴を着用しているお客様には衣装レンタルをご遠慮いただいております。

    衣装(女性)

    ・女学生衣装(100~180cm)
    ・オリジナルドレス(100~180cm)
    ※当面の間、オリジナルドレスはお選びいただけません。

    衣装(男性)

    ・書生服(100cm~190cm)
    ・フロックコート(160~190cm)
    ※当面の間、フロックコートはお選びいただけません。

    一覧に戻る

    同じエリアのスポット

    - IN THE SAME AREA -

    見る・知る

    一覧へ

    建造物

    1階を雨天体操場、2階を講堂として使用していた校舎。当初は大阪市北区大工町の堀川尋常小学校にあったもので、同校の校舎が新築されるに際し、昭和4年(1929)に南河内郡の赤阪尋常小学校に移築されました。
    明治中頃から学校教育の中で体操が重視され始めると、広い体操場が求められるようになり、このような建物が各地に立てられました。
    外周にはアーチが連続する幅一間(約1.8m)の廊下をめぐらしていて、明治時代の洋風校舎としての趣を持っています。2階講堂正面に天皇陛下御真影や教育勅語を納めた奉安殿が設けられています(2階は非公開)。

    千早赤阪小学校講堂

    重要文化財 / 建造物

    名古屋市の中心部、堀川の近くにあった町家です。東松(とうまつ)家は明治20年(1887)代後半までは油屋を生業としており、その後は昭和のはじめまで堀川貯蓄銀行を営んでいました。
    塗屋造りという江戸時代から続く伝統工法を用いられているこの建物は、間口4間(約7.27m)、奥行き8間半(約15.4m)、切妻造りの屋根をのせた3階建て。間口が狭く奥行きの深い造りは、町家建築の典型そのものですが、創建以来、何度も増改築を繰り返しました。もともと江戸末期には平屋だった建物を、明治28年(1895)に後方へ曳いて移動させたうえ、2階の前半分を増築して現在の店構えに。さらに明治34年(1901)、3階より上の部分を増築したとされています。

    東松家住宅

    重要文化財 / 建造物

    明治23年(1890)に東京-横浜間で始まった電話交換業務が北海道で行われるようになったのは、同33年(1900)のこと。これにあわせて、高価な交換機を火災から守るために地元産のを石材を用いて建てられました。内部の床や間仕切り壁、小屋組は木造です。1階と2階の窓を違った形式で作り、2階の窓下に花紋を連続させた胴蛇腹をまわす手法は、ルネッサンス以降の西欧でよく見られるものです。
    明治36年(1903)の官制改正により、電話交換局は郵便電信局に併合され、規模の拡大にともなって明治43年(1910)に増築され、その後は札幌中央郵便局として使用されました。

    札幌電話交換局

    村内MAP 開村時間 料金 団体情報 アクセス