Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
ご挨拶(村長・館長)

ご挨拶(村長・館長)

平成27年3月(開村50周年)より、四代目村長に作家・エッセイストの阿川佐和子氏が就任しました。
東山梨郡役所(2丁目16番地)の「明治村 村長室」では、歴代の村長をパネルで紹介しているほか、阿川村長と記念撮影をすることができます。

阿川佐和子氏 プロフィール

<略歴>
1953年11月1日生まれ。東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。
TBS「情報デスクToday」「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」でキャスターを務める。以後、執筆を中心にインタビュー、テレビ、ラジオ等幅広く活動。
1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみとの共著)で第十五回講談社エッセイ賞、2000年『ウメ子』で第十五回坪田譲治文学賞、2008年『婚約のあとで』で第十五回島清恋愛文学賞を受賞。
テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TBS「サワコの朝」にレギュラー出演中。
近著に『叱られる力 聞く力2』。2014年第六十二回菊池寛賞を受賞。

村長宣言

就任式・就任パレード

平成27年3月15日に、「村長就任式」「村長就任パレード」を行いました。

村長就任式(就任スピーチ)

 歴代の村長は亡くなられて交代していましたので、山本社長から初めて就任の打診を受けた時は、私もそんな年かとびっくりしました。
村長就任に関しては、「何で引き受けちゃったのだろう」というのが率直な感想です。
 私はよく、「一体君は何をやりたいのだ?何が専門なのだ?」と言われることが多く、不安になることもあるのですが、かつてある方に「世の中のさまざまな人の話をつなぐことこそが君の専門職だ」ということを言われました。それ以降、私はさまざまな物事に対して、接着剤の役割を果たすことができると感じるようになりました。
 明治村には、明治時代以来の日本人の知恵・伝統と外国からの新しい技術を融合したものが残されています。その裏には、たくさんの人の力や技、知恵があります。私は、できる限り多くの人に楽しく伝えていく役割を、村長の任として果たしていきたいと考えています。
 私が村長に就任したからには、全国の子どもたちに「明治村まだいってないの?だせーっ。」と言われるくらい面白い村にしていきたいと思っています。

村長就任パレード

沿道でたくさんのお客さまが祝福するなか、マーチングバンドの演奏とともに、T型フォードに乗車して村内を華々しくまわりました。


歴代村長の紹介

第一代 徳川 夢声 氏 (漫談家)
昭和40(1965)年~昭和46(1971)年

第二代 森繁 久彌 氏 (俳 優)
平成2(1990)年~平成16(2004)年

第三代 小沢 昭一 氏 (俳 優)
平成16(2004)年~平成24(2012)年