メニューを開く
最新情報

博物館明治村館長 中川武からのメッセージ

2020年4月29日[お知らせ]

kannchou01.png

「明治村は、春、桜が似合う...」

今年の明治村カレンダーの4月の写真は、大きな青い空を背景に、ほぼ満開の枝垂れ桜と、菊の世酒蔵の黒い板壁と白と黒の漆喰瓦。「爽春」という題にふさわしく、爽やか桜の風景の中にも、凛とした空気を感じさせてくれる作品である。

例年であれば3月下旬から4月の明治村は一か月近くにわたって咲く幾種類もの桜に加えて、コバノミツバツツジや新緑などが鮮やかな彩りを添える。これは明治村の先人たちが、ただ歴史的建造物を見物するだけではなく、そこに日本の美しい四季の彩りを付加し、見学の人々の心に潤いを与えようと企図したからにほかならない。その先見性には頭が下がる。

日本の歴史の春になぞらえる「明治」。タイムリーに明治村で「日本の春」をお見せできないのは、残念でならない。しかし、ここは「艱難、汝を玉にする」の一念で、爽やかに皆様との再会を期したいと思います。

                                                                                                                                                           中川館長写真.jpgのサムネイル画像

                                                                                                                                                                   2020年4月29日

                                                                                                                                                                 博物館明治村 館長

                                            中川 武

一覧へ