MENU

体験する

音声ガイダンスとともにゆっくり走るレトロなバス

村営バス

村内9つの停留所を巡り、音声による建物や見どころの案内をしながら約20分かけて走行する村営バス。
村内の広さをいち早く体感し、気になった建物近くの停留所で降りて探索することができるおすすめの移動手段です。

場所 村内9つの停留所(村内地図をご参照ください)
予約 予約不要(現地でご案内)
料金 【バス一日券】大人500円・小人300円
所要時間 正門⇔帝国ホテル間約20分
集合場所 村内9つの停留所(村内地図をご参照ください)
開始時間 季節によって異なります。※時刻表をご確認ください

目次 - Index -

    おすすめポイント

    村内の見どころを案内する音声ガイド

    走行中の車内では、村内各所の見どころを案内する音声ガイドが流れています。
    要所ではスピードを落として走行するため、村内の景色をしっかり確認することもできる快適で便利な移動手段です。
    また、バスから見る村内は徒歩よりも高い目線になるので、同じ場所でも新たな発見につながるかもしれません。

    のりものの誕生に驚く当時の人々の気持ちを追体験!

    明治時代は、人の移動手段が、徒歩または馬車から、SLや京都市電などの鉄道に移り替わり、「海外からの科学技術の伝承」がなされ、「文明の利器が最も発展した時代」と言っても過言ではありません。

    自動車についても、海外から車両が持ち込まれ、国産化を目指す試みが続けられたものの、45年間続いた明治時代の中で、ガソリンを使用した実用に至る国産自動車の量産が始まることはついにありませんでした。

    そんな明治時代をコンセプトにした明治村ですが、テーマパークとして日本で3番目に広く、大人の足でも村内の端から端(1丁目正門から5丁目北口)まで徒歩約25分かかる広大な敷地をカバーするため、移動手段として便利なバスが走っています。

    朝から利用するととても便利ですが、夕方疲れた頃に乗ると「徒歩」から「のりもの」への、進歩に驚く昔の人の気持ちになれるかも……?
    もし、明治時代に自動車が存在していたらどんな様子だったのか、ぜひ想像をしながらお楽しみください。

    一覧に戻る
    村内MAP 開村時間 チケット 団体情報 アクセス