村内MAP 寄付する

MENU

イベント

企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生
〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」
江戸川乱歩館(三重県鳥羽市)復興支援キャンペーン

企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」江戸川乱歩館(三重県鳥羽市)復興支援キャンペーン 開催中

明治村では、企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」開催に伴い、先般火災に見舞われた「江戸川乱歩館(三重県鳥羽市)」の資料発掘・復元等にお役立てすべく、復興支援キャンペーンを開催いたします。
温かいご支援のほど、よろしくお願いたします。
画像提供/平井憲太郎氏

開催日

3月19日(土)〜6月26日(日)

時間

10:00〜16:30

場所

千早赤阪小学校講堂内

料金

企画展通常入場券:300円※中学生以下無料
企画展寄附付き入場券:800円※オリジナルポストカード付き

特設サイトを見る

企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」

日本を代表する探偵小説家・江戸川乱歩(本名 平井太郎、1894~1965)は、明治27年に三重県名張町(現 名張市)に生まれ、明治30年から明治45年まで少年時代を家族とともに愛知県名古屋市で過ごしました。本展覧会は、乱歩の少年時代である明治・大正時代における探偵小説の誕生と受容層の拡大、蟹江町出身の医師・作家であった小酒井不木(1890~1929)との交流や、平井太郎少年のいた明治時代の名古屋の様子、大正から昭和にかけての作家・乱歩の著作を、書籍や関連資料で紹介します。

また、展示室内に、金城学院大学文学部・同大学大学院文学研究科 小松史生子教授のゼミ生による、江戸川乱歩の傑作短編・長編21作について、ストーリーとイラストレーションでパネル紹介するコラボレーション展示を行います。さらに、2021年に発生した火災により大きな被害を受けた江戸川乱歩館(三重県鳥羽市・鳥羽商工会議所)から、乱歩と交流の深かった民俗学者・画家の岩田準一(1900~1945)や乱歩に関する資料として、を特別にお借りして紹介します。江戸川乱歩館の焼け跡から見つかった岩田準一が師事した画家の竹久夢二風の作品が並ぶスケッチブックを初公開。草むらに咲く曼殊沙華に手をやり顔を覆う女性と、四葉のクローバーの両脇に「Kと二人で乃木坂のあたりで摘んで来た」「未だ青々としているのをそのままハガキに貼りつけて山田(伊勢市)のHに贈った」と書かれた作品など60数点が収められています。

そのほか、岩田準一宛の江戸川乱歩や推理作家の横溝正史、小酒井不木らからの書簡、火災を免れた乱歩愛用のベレー帽、愛用万年筆、原稿用紙、新聞の切り抜き帳なども展示します。

章立て

第1章 探偵小説、大流行―海外小説の翻訳と創作小説の登場

1 翻訳 探偵小説の登場
2 探偵小説ブームの到来
3 文豪たちの探偵小説

第2章 明治の名古屋

第3章 探偵小説家「江戸川乱歩」誕生

1 江戸川乱歩
2 小酒井不木
3 岩田準一

第4章 江戸川乱歩の傑作・名作
―金城学院大学とのコラボレーション展示―

 

 

江戸川乱歩館(三重県鳥羽市)復興支援キャンペーン
企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」

明治村では企画展企画展「『犯人は誰だ?』謎解きの誕生〜明治・大正の探偵小説から江戸川乱歩まで〜」開催に伴い、江戸川乱歩館(三重県鳥羽市)の資料発掘・復元にお役立てすべく、復興支援キャンペーンを行います。
江戸川乱歩館は、江戸川乱歩の作品の挿絵などを描いた「岩田準一」の住まいであった場所で、江戸川乱歩と岩田準一のやり取りの形跡としての書簡(お手紙)をはじめとした、貴重な資料と展示・公開していた資料館でした。
2021年秋頃に火災に見舞われ、大切な資料などが焼けてしまうなど、今でも関係各者が発掘に尽力をしています。
明治村での企画展内では、江戸川乱歩館で展示されていた資料の一部を借用・展示し、少しでもご覧いただける機会を設けられればと企画いたしました。
また、資料発掘・復元に向けて、当館としても御心ばかりではありますが、お役立てしたく、本キャンペーンを企画しております。
皆様の温かいご支援のほどお待ち申し上げております。

料金

企画展通常入場券:300円※中学生以下無料
企画展寄附付き入場券:800円※オリジナルポストカード付き
※寄附付き入場券としてお預かりしたご有志を江戸川乱歩館の再建および資料発掘・復元にお役立てすべく、お渡しいたします。

企画展受付には、同主旨での募金箱も設置いたします。
※こちらへ募金いただいた方にも、500円につき1枚オリジナルポストカードを進呈いたします。

江戸川乱歩館について

江戸川乱歩館は、画家で風俗研究家であった岩田準一の家を中心に、鳥羽ゆかりの文人に関する資料を展示していた。特に、鳥羽に1年3ヶ月滞在し、岩田準一と友人関係であった、江戸川乱歩に関する資料を中心に展示。
江戸川乱歩館公式HPはこちら

一覧に戻る
村内MAP 開村時間 チケット 団体情報 アクセス