MENU

買う

北口入村ゲート近くの総合売店

SL東京駅売店

明治村で一番大きな売店。明治村オリジナルの箱菓子のほか、おしゃれな雑貨も多数取り揃えています。

場所 SL東京駅横(5丁目)
ジャンル オリジナルグッズ、雑貨、お菓子

目次 - Index -

    おすすめ商品

    明治村カステーラ(プレーン・抹茶)/1,080円

    明治村カステーラ(プレーン・抹茶)/1,080円

    明治村のお土産人気NO.1! 明治村近郊で採れたはちみつを使用した、しっとりとした口当たりのカステーラです。抹茶カステーラには、西尾産の抹茶を使用。ご自宅用にもお土産用にもおすすめです。

    帝国ホテルの黄色いレンガクッキー/1,800円

    帝国ホテルの黄色いレンガクッキー/1,800円

    帝国ホテル中央玄関に使われている、スダレ煉瓦を模したクッキーです。生地にクラッシュアーモンドを練りこみ焼き上げた、本物そっくりな質感がこだわりの商品。売上の一部は、将来の帝国ホテル中央玄関の保存修理工事の基金となります。

    商品紹介

    オリジナル商品

    食道楽のカレー

    470円

    明治村レターセット

    470円

    むらなみシリーズ

    1,650円~

    明治村オリジナル手ぬぐい

    1,100円~

    人気商品

    インペリアル マグカップ/カップ&ソーサ

    2,750円~

    SLグッズ各種

    260円~

    フランク・ロイド・ライト ローラーボールペン

    11,000円~

    サイダー各種

    200円~

    村内 Googleマップ

    村内の場所

    ストリートビューで見学

    一覧に戻る

    同じエリアのスポット

    - IN THE SAME AREA -

    見る・知る

    一覧へ

    建造物

    前橋監獄は洋式の4方放射式建築で、中央に八角洋風の高塔を据えた建物でした。監房は平屋で、各舎房とも、2棟もしくは3棟が連続していたとされています。そのうちの1棟が、この雑居房です。
    中廊下形式の建物で、廊下の左右に21の房が並び、端には洗い場がついています。和洋折衷の構造で、格子壁で囲まれた各舎房が左右に連なった上に、洋小屋を載せた形です。各房は、堅い栗の角材が格子状に組まれた形式。房の周囲と廊下は吹きさらしとなっていて、寒さの厳しい真冬には、受刑者にとって過酷な環境だったといえるでしょう。

    前橋監獄雑居房

    常設展示 / Pick Up!

    明治38年(1905)、日露戦争を終結させるポーツマス条約が締結された際に使用されていたテーブルを帝国ホテル2階で展示しています。教科書などで載っているポーツマス条約調印の写真やスケッチに登場するのがこのテーブルです。
    このテーブルをはさんで、当時の外相・小村寿太郎とロシアのセルゲイ・ウィッテが激しく意見を戦わせました。

    ポーツマス条約の机

    建造物

    皇居前広場から皇居に通じる、石橋の上に設置されていた6基の飾電燈のうちの1つ。もともと、この場所には江戸時代から「西の丸大手橋」と呼ばれる木橋が架かっていました。明治宮殿の造営につき、石橋に架け替えられた際に、橋とともに造られたのがこの電燈です。
    設計は皇居造営事務局の技手であった久米民之助、欄干の装飾は河合浩蔵によるもの。岡山産の大島花崗岩造りによる眼鏡橋でした。両側に高さ114cmの石の手すりを備え、その間に高さ174cmの男柱を備えた造りに。さらに片側3本の計6本、それぞれの男柱石の上に、青銅鋳造の飾りが6基取り付けられていました。
    燈器には、四方に旭日(あさひ)と獅子の頭がデザインされ、腕木はアカンサスを模しています。電球グローブは真球を採用しています。

    皇居正門石橋飾電燈

    村内MAP 開村時間 チケット 団体情報 アクセス