Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
最新情報

受付中!明治村文化講座「明治塾」

イベント2017年8月20日

明治村文化講座「明治塾」を、9/10(日)、10/15(日)、11/4(土)に開催します。

帝国ホテル中央玄関(旧帝国ホテル)の設計者、フランク・ロイド・ライトの生誕150年を記念して、国際的に活躍する豪華講師陣がフランク・ロイド・ライトの魅力を存分に語っていただく講座です。

※受講には事前申込が必要です。

 

開催日

第1回 9/10(日) 杉本博司氏(現代美術家) ※終了致しました。

杉本博司ポートレート2016(低画質).jpg

杉本博司 | プロフィール

1948年東京御徒町生まれ。1970年渡米、1974 年よりニューヨーク在住。杉本博司の活動分野は、写真、彫刻、インスタレーション、演劇、建築、造園、執筆、料理、と多岐に渡る。杉本のアートは歴史と存在の一過性をテーマとしている。

そこには経験主義と形而上学の知見を持って、西洋と東洋との狭間に観念の橋渡しをしようとする意図がある。時間の性質、人間の知覚、意識の起源、といったテーマがそこでは探求される。2008年に建築設計事務所「新素材研究所」、2009年には公益財団法人小田原文化財団を設立。1988年毎日芸術賞、2001年ハッセルブラッド国際写真賞、2009年高松宮殿下記念世界文化賞(絵画部門)受賞。2010年秋の紫綬褒章受章。2013年フランス芸術文化勲章オフィシエ叙勲。

第2回 10/15(日) 藤森照信氏(建築家)

藤森照信、顔写真(差替え)(低画質).jpg

藤森照信 | プロフィール

1946年長野県生まれ。東北大学、東京大学大学院に進学。その後、近代建築史・都市史研究の第一人者として多くの業績を残し、2010年3月まで東京大学生産技術研究所教授、同年4月より工学院大学建築学科教授を務めた。2016年 江戸東京博物館館長に就任。

建築家としては故郷・長野県茅野市で神長官守矢史料館(1991)を設計しデビュー。自然素材や植物を用いて、独創的な建築を創り続けている。また、藤森、友人、施主からなる「縄文建築団」が建築施工に参加し手作りすることも特徴。『ニラハウス』で1997年に第29回日本芸術大賞、『熊本県立農業大学校学生寮』で2001年に日本建築学会賞(作品)を受賞。2006年の第10回ヴェネチア、ビエンナーレ建築展では日本館のコミッショナー(兼出品者)に就任、自身の建築と、路上から観察できる森羅万象を対象とし、本来の意図とは異なる無用の「美」を採集する路上観察を紹介、「フジモリ」の名を世界に知らしめた。

九州にも『一本松ハウス』(福岡)、『ラムネ温泉館』(大分)等が建てられており、縁の地での展覧会となる。

新しいプロジェクト:
2013年  はま松ハウス(静岡)、老董軒(台湾)
2014年  神勝寺(広島)、たねや総合売場(滋賀)、空飛ぶ家(台湾)

第3回 11/4(土) 隈研吾氏(建築家)

隈研吾(低画質).jpg

Photo (c) J.C. Carbonne

隈研吾(くま・けんご)| プロフィール

建築家、隈研吾建築都市設計事務所主宰、東京大学教授。「東京オリンピック新国立競技場」、パリ「サン・ドニ駅」「ヴィクトリア&アルバート ミュージアム ダンディー」など、国内外で大規模プロジェクトが進行中。おもな近作にローザンヌ「スイス連邦工科大学」「中国美術学院杭州民芸博物館」「ダリウス・ミヨー音楽院」「FRACマルセイユ」「ブザンソン芸術文化センター」「富山市立ガラス美術館・図書館」「豊島区庁舎」「九州芸文館」「歌舞伎座(第五期)」など。『自然な建築』『小さな建築』(以上、岩波書店)、『建築家、走る』(新潮社)など著書多数。全米建築家協会ベネディクタス賞、日本建築学会賞、村野賞、仏エネルギー・パフォーマンス建築賞など国内外の受賞多数。1954年生まれ。

時間

13:00~15:00 (3回全て)

会場

10/15(日) 聖ザビエル天主堂

11/4(土) 未定 ※確定次第お知らせ致します。

参加費

全3回一人4,000円 ※1回のみの受講可、1回一人1,500円。

 

お申込方法(事前予約制/先着順)

下記お問合わせフォームより必要事項を明記の上、お申込みください。

必要事項...ご住所・お名前・電話番号・年齢・受講希望日

※明治村住民登録者様は別途割引があります(ご本人様のみ有効)

  住民登録票番号もご記載ください。

お申込みはこちら

※お電話でのお申込みも受付致します。 博物館明治村「明治塾」係 TEL(0568)67-0314

 

受講料

お申込後、受講料を 現金振込もしくは現金書留 にて、お支払い下さい。

【現金書留送付住所】

〒484-0000

愛知県犬山市内山一番地

博物館明治村 「明治塾」受付係宛

※なお、送料はお申込者様のご負担となります。

※現金振込の指定口座は、お申し込みの際お伝え致します。

一覧へ

  • 明治村とは
  • 文化財
  • グルメ
  • おみやげ
  • 総合案内板