Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
書「我猫庵(がびょうあん)」

書「我猫庵(がびょうあん)」

写真:書「我猫庵(がびょうあん)」

読売新聞朝刊掲載日:2005年2月10日

夏目漱石の一高時代からの友人・菅虎雄が書いたもの。菅は東京帝大で最初に医学を、次いでドイツ文学を学び、後にドイツ語教授となった。書家としても知られる。松山や熊本への赴任など、漱石の転機には必ず菅が助言したという。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ