Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
第八高等学校正門

第八高等学校正門

写真:第八高等学校正門

読売新聞朝刊掲載日:2005年1月23日

旧制第八高等学校(現・名大)の正門として、1909年に建てられた。赤レンガに白い花こう岩を帯状に配した四本の門柱の構成は、明治の洋風建築によく用いられた。細い鉄製の門扉や門灯などもしゃれたデザインとなっている。

文:石川新太郎(明治村建造物担当)

一覧へ