Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
清水医院

清水医院

写真:清水医院

読売新聞朝刊掲載日:2005年1月8日

明治30年代に、長野・木曽福島近くに建てられた。内部は純和風だが、正面アーチ形の入口や窓、切り石積みに見せた壁などの外観に洋風を取り入れている。島崎藤村の姉が入院しており、小説「ある女の生涯」にも登場する。

文:石川新太郎(明治村建造物担当)

一覧へ