Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
藤蒔絵小いす

藤蒔絵小いす

写真:藤蒔絵小いす

読売新聞朝刊掲載日:2004年12月25日

明治天皇妃の昭憲皇太后が使用された。漆塗りでフレームを松の幹に模し、その上にフジを蒔絵で描いた。皇太后の生家一條家は「一條藤」と呼ばれる下がりフジを家紋としていたことから、日用の品々にはフジが多く描かれていた。

文:中野裕子(明治村学芸員)

一覧へ