Language
English
簡体中文
한국어
  • 団体向け情報
  • お問い合わせ
二重橋 飾り電燈

二重橋 飾り電燈

写真:二重橋 飾り電燈

読売新聞朝刊掲載日:2004年12月10日

二重橋は、皇居前広場から正門を経て宮殿に至る橋の一つ「江戸城西の丸下乗橋」の通称。1888年の皇居造営の際、新たにドイツのネオ・バロック様式の鉄橋として架けられ、一緒にこの飾り電燈も設置された。

文:石川新太郎(明治村建造物担当)

一覧へ